香りマネジメント

Brand Creator おばた美穂

不動産選びのために役立つ香り

約 3 分


不動産×香り

不動産×香り

香り専門家の立場で、あらゆるシーンで味方となってくれる「香り」の存在についてご紹介しています

人生多くの時間を建物の中で過ごす私達。

住居選びとなると、大きなエネルギーを必要としますよね。

「不動産選び」に際し #香りマネジメント の要請があった場合、私達が柱に置く香りの話です。

お客さんがご自身の「本質・本音・内面・近未来」を確認できるよう、対応する香り選びをします。

不動産会社さんは、お客さん側が心から望むものをマッチングしたい一心だと思います。

お客さん側にブレがあると二転三転するでしょうし、心の準備が整わないまま当たると、そこを見定めて貰うところから始まるのでは?と推測します。(それもお仕事なのかもしれませんが)

何れにせよ、お客さん自身が整理&確認するという理由から、

本質:暮らす人達の持って生まれた気質体質

(風が必要、光が最優先、音が絶対NGなどなど 人により持っている本質があります)

*職業柄、家族構成上など後天的なものもあります

本音:無意識に隠してしまう大切なこと

近未来:過去の体感(感情)より、先の要望。遠い未来よりも、この先数年に集中できる感覚

この3点が見えてくる香りをブレンドします。

あくまでも業界をイメージして「軸」「柱」となるであろう見立てです。
ここに、それぞれの枝葉、花や実となる香りを加えていきます。

大きな決断を気持ち良く成立させて頂きたいです。

不動産と植物の関係

私自身の話になりますが、初めて事業所の物件契約をした際のこと。

契約に持参した弊社の印鑑は、高価ではない作り立て丸出しの「木製の印鑑」でした。

その時、契約を進めて下さった不動産会社の社長が、

『不動産と植物はとても相性が良い。木のハンコはいい!これから会社がスクスクと育つよ!』

『不動産は地だし、お金も地球にあるもの(紙幣や金貨の材質)で出来ているでしょ。だから植物とは相性がいい』

と仰って下さいました。

その時は、社長の耳の穴から毛がボウボウ生えている事に心を持っていかれてしまい、特に反応できなかったのですが、エールのような御言葉はずっと残っていました。

後に同不動産で、公私合わせ6物件の契約や更新をしました。その間、石の印鑑についてもお話し下さいました。社の印鑑は新調しましたが、材質は木製です。

香りの話に戻って、、、

家を選ぶ時、人生において大きな決断をする時、やはり「木」の香りが持つ要素は欠かせないと思っています。

節目節目で神社にお参りをする所以と共通する要素でもあるのですね。と、

後から認識したのは、神職と宮大工さんから直接お話を伺ったからです。

 

不動産選び、人生の大切な選択の時、

木の香り が大きくバックアップしてくれます。あなたにあったブレンドを!

 

目的別に創香&調香する「オーダーメイドフレグランス」
楽しみ方
香りマネジメントによる企業のブランディング
お問い合わせページ

 

About The Author

有限会社スエレ代表取締役おばた美穂
Brand Creatorおばた美穂 MIHO OBATA
スポーツ医学研究所在籍中にPhysical&Mental総合Aromatherapistとしてクライアントを持ち始める。1996年アトランタ五輪をキッカケに帰国後、独立起業し1997年新宿御苑にメディカルオーガニックを原料としたHERBとAromaを扱う店舗を開業する。 その後、店舗展開する中で自社のサロン・スクールがTV雑誌はじめ多数のメディアに取り上げられ、2002年には同業他社へプロデュース業が盛んになる。2005年には個人のライフスタイル全般をオーガニックへ変換する[開業プロデュース&コンサル]へ転換し、自社が運営する表参道ORGANIC STUDIOを拠点に[商業施設イベントプロデュース]も始める。2009年白金台に新しいライフスタイル体感型スペースとして1棟丸ごと[ライフスタイルスクール]を運営する。同時に企業プロダクツの開発を開始する。2013年以降それまでの「箱=物件」を手放し全力で【植物戦略】【香りマネジメント】コンテンツとプロダクツ創作に投下。満を持して2018年より必要とする全ての人に企業にリリース。
クリエイトブランド: Essntial Food(R)/Essential Hearing(R)以上、*商標権自社所有 /Nature Beauty/お月さまBrand/お陽さまBrand/お星さまBrand

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)