香りマネジメント

Brand Creator おばた美穂

こんな方に

使って頂きたい理由

▶︎パーソナル使いの特徴

・日々忙しく時間がとれない、面倒なことが苦手、
しかし用途に合わせ、正確に働いてくれるアイテムを探している!

香りマネジメントは、そんな方々に活用して頂きたく作られたツールです。

・ご自身の「好みの香り目指すスタイル」を文章化された項目から選ぶだけです。
あとはプロにお任せ下さい。ライフスタイルや目的から、あなただけの香りを作り、使いやすい形状(プロダクト)にセットしてお届けします。

これら全てがオンラインで完結します。

・誰もが幼い頃から馴染のある自然(木や果物など数十種類)の香りを調合したものだから、人や場を気にする必要もありません。
・手間は、スプレーボトル等、いつでも何処でも指一本でプッシュするだけです。

▶︎香り空間の活用法

寒い夜、ネギや生姜の入った鍋を囲むメンバーは、ほぼ同じタイミングで体の芯から温まり、心の緊張もほぐれ、落ち込んだ話題が出来なくなってきます。植物の薬効成分の助けによるものではないでしょうか。
薬草に効用があるように、植物の香り(芳香物質)にも、一つ一つ人に作用する働きがあります。
同じ香り空間を共有する人々の意識は、とても近い状態になって来ます。
会議室に木の香りを用いた場合に起きるのは、議題に対し話が脱線し難くなります。斬新なアイデアは必要なく、全員で真っ直ぐになすべきことを進めていく時、時間短縮に大いに貢献します。
大地に忍耐強く根を張る程に(根回し)、
上に向かって成長していく。
水や栄養(情報・コスト)を吸い上げ、組織(枝葉)を広げていく。
その方向性は、陽の差す方へ真っ直ぐにです。 
自然界の色、音、香り、は私達にチカラをくれると知り、都会でもオフィスでもそのチカラが得られるようサービスを提供しています。

▶︎クオリティへのこだわり

上記のことから、私達は人工的な化学物質を使う必要がなく、「クライアントの皆さんを森や原っぱへお連れする」感覚で全ての仕事をしています。
結果的に、「原材料は自然界に存在するもので、伝統的な知恵と知識で採取され、安全な製品となったものを使用する」ことに繋がっています。

香りマネジメントをお届けするに当たり、これまでのフィロソフィーとこれからのアウトプットを結ぶ事で、この「コンセプト」に辿り着きました。

フィロソフィーは、セラピストとしてサロンでの経験から一つ一つ積まれてきたもの。
アウトプットは、一つ一つ教え支えてくれたクライアント(都会の現代人)の皆様へ恩返しのカタチとして。

 

日々、植物と携われることにも感謝を込めて。