2018-11-21

コンセプト・ギフト

思いをカタチにする
思いが届く
「CONCEPT SHOP GiFt」
記念日には欠かさず「気持ちを伝える」「ギフトを贈る」家に育ちました。

まだ買い物が出来ない幼い頃、
両親に何を贈ったら良いのか真剣に考えた記憶が鮮明です。
お小遣いで贈り物を選べるようになり、
準備をするのだけれど、当日まで待っていられず決まってフライングをしていました。
大人になり、家族以外にも好きな人、大切な人が増えてきてフライングの謎が解けてきました。
包みを開けた瞬間の顔が早く見たい。
選んでいる時間がとても楽しかったと早く伝えたい。
贈り物を届けたい人との間にはSTORYがあって、その時の思いがあって、
一連の時間はとてもスペシャルなものだな。と思います。
「想いを贈る・伝える」って人生の中で、とても大切なことのように感じます。
活字だけでなく絵文字やスタンプ、動く画を届ける時代です。
「テンションを視覚化する」
「思いが届く贈り物をする」
プロとして、そんなお手伝いが出来たらとても嬉しい。
言葉を超えた企業の、個人の、思いやSTORYが大切なところへ届きますように。
思いをカタチにする
思いが届く
「CONCEPT  GiFt」
 
Brand Creator おばた美穂
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です